宇宙を駆ける少女 パチンコ

宇宙を駆ける少女 パチンコ

「で、お話はそれで終わり?」「いえ

ここからが本題なのですが、今回のダンジョン探索では私も色々と珍しいものも手に入りました

例えば、この温泉の水珠など」 そう言ってトールがアイテムボックスから水晶球を取り出した

それに風音の視線が釘付けとなる

「温泉珠ッ!?」 そのアイテムは風音が憧れ求めていたものである

ツヴァーラの海で実物を見て以来、いつかは手に入れようと思っていて、魔道大国アモリアのオークションにもそれ目当てで行く予定であったのだ

あなたも好きかも:静岡 沼津 スロット
「自慢なの? 本題って自慢なの?」 再び風音がぐぬぬ顔でトールを睨むと、トールは少し慌てたように「いえいえ」と言ってから、こう口にしたのである

「これ、お譲りしましょうか? もちろん無料(タダ)で!」「無料(タダ)!?」 そして、風音がそう口にした瞬間、風音はすでに温泉珠を受け取っていた

あなたも好きかも:スロット 最高枚数
それはトールですら目を丸くした一瞬の早業であった

あなたも好きかも:武蔵浦和 パチンコ店
名前:由比浜 風音職業:竜と獣統べる天魔之王(見習い)称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王・解放者(リベレイター)・守護者装備:杖『白炎』・ドラグホーントンファー×2・竜喰らいし鬼軍の鎧(真)・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・白蓄魔器(改)×2・虹のネックレス・虹竜の指輪・金翅鳥の腕輪レベル:43体力:160+20魔力:416+520筋力:87+45俊敏力:96+39持久力:52+20知力:90器用さ:68スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』『ラビットスピード』『フレアミラージュ』『テレポート』『カイザーサンダーバード』スキル:『見習い解除』『無の理』『技の手[1]』『光輪:Lv2』『進化の手[1]』『キックの悪魔:Lv2』『怒りの波動』『蹴斬波』『爆神掌』『コンセントレーション』『戦士の記憶:Lv2』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv5』『イージスシールド』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス:Lv2』『インビジブルナイツ』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感:Lv3』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv2』『情報連携:Lv3』『光学迷彩』『吸血剣』『ハイ・ダッシュ』『竜体化:Lv4[竜系統][飛属]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv3』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv3[竜系統]』『魔王の威圧:Lv2』『ストーンミノタウロス:Lv2』『メガビーム:Lv2』『真・空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き:Lv3』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』『ブースト』『猿の剛腕』『二刀流』『オッパイプラス』『リビングアーマー』『アラーム』『六刀流』『精神攻撃完全防御』『スパイダーウェブ』『ワイヤーカッター』『柔軟』『魔力吸収』『赤体化』『友情タッグ』『戦艦トンファー召喚』『カルラ炎』『魔物創造』『ウィングスライサー』『フェザーアタック』『ビースティング』『弾力』『イーグルアイ』『ソードレイン:Lv2』『空中跳び[竜系統]』『暴風の加護』『最速ゼンラー』『ソルダード流王剣術』弓花「無料(タダ)より怖いものはないって言葉、知ってる?」風音「違うよ弓花

私もリスクとメリットの双方を秤にかけて吟味はしたんだよ」弓花「いや、嘘だよね? ほぼ脊髄反射だったよね?」

意識が戻ると同時に嘔吐する

これまで何度も殺され、自害してきたことで、肉体が死ぬことへの恐怖は麻痺している

だがこの魂に亀裂が入る感覚だけは決して慣れることはないだろう

「ぁ……が……あぁ……」 声にならない叫び声を出し、呼吸の方法を思い出していく

体中に爪を立て、今自分が肉体を得ている状態だと自覚していく

今自分はここにいる、ここにある、ここに存在する

それだけを何度も繰り返し、精神を落ち着かせていく

「ふぅ……ふぅ……ふぅ……」 思考が戻る