カジノ マスター

カジノ マスター

ところがある日、師本人からの手紙が私の下へやってきました」「は?」 思わず訊き返してしまった

あなたも好きかも:pc パチンコ コントローラー
「ウィザー城西迷宮のアバターに意識をリンクさせることでしか、師は意思を伝えられない存在になってしまったのです

手紙は、師のアバターが書いたもので、盟友マッコーキンデール卿の手を経由して、プロセアにある師の邸宅に送られたものでした」「うんうん」 つまりミネルヴァの手も経由していることになるのかな

「グリテンに渡り、騎士団に入団し、連絡係を務めよ、と

マッコーキンデール卿の協力もありましたので……入団に障害はありませんでしたが」 全くマッコーは有能過ぎるなぁ……

どれだけ罠を仕込んでたんだか

あなたも好きかも:パチスロ し の けん
マザコンマジスゲー

「そんな経緯があったのですか……

私は特に優遇したつもりはなかったんですけどね」 ファリスが声を上げた

あなたも好きかも:パチンコ 返却とは
入団当初のバルバラは第一騎士団に在籍していたはずで、その時、既に面識はあったわけね

「それでも、第一隊に選抜して下さったのはブノア卿とフッカー卿のお二人です

人の縁は大事だと痛感した次第ですが……」「うん、経緯はわかった

プロセア皇帝に情報が伝わる前に確保できた……と認識してるんだけど、それは合ってる?」 そう訊くと、バルバラはアンニュイな笑みを見せた

「いまでこそグリテン王国人ですが、これでも元プロセアの魔術師です

私がプロセアに戻り、皇帝に情報を伝えたとしたら……」「うん、プロセアに二(・)度(・)目(・)はないね」 私は冷たく言った

「ヴィンフリート王子殿下が帰還後、かなり大声で喧伝していましたので、その件は聞いていました

いざ海峡を渡る段になり、迷いが生じたのです」「確かに、船の中で隠れて、しばらく逡巡していましたね」 ファリスが補足する

「操船する人員までは確保が出来ていなかったことも理由の一つです

隠れ続けていてもいずれは見つかり……」「交戦状態に陥ったでしょうね