パチンコ 6のつく日 福岡

パチンコ 6のつく日 福岡

破壊力だけならば、ガンディア軍随一なのは間違いない

「グラード指揮官殿ではありませぬか」「ドルカ指揮官補佐殿、貴殿はこんなところでなにをしているのだね?」「はっ、指揮官殿の采配を学ぶため、待機しておりました!」 ドルカが胸元に手を当てるガンディア式の敬礼をすると、グラードは苦笑したようだった

あなたも好きかも:バーサス 荒れる スロット
「……もはや采配もなにもあったものではないがな」 グラードの嘆息は、雷鳴に掻き消された

「南門前広場に展開した部隊が壊滅……!」 ゴードン=フェネックは、伝令からの報告に絶句した

 第三龍鱗軍翼将――つまり、ナグラシアの守将である彼は、夜明け前に寝室に飛び込んできた敵軍強襲の報告に叩き起こされ、着替え、武装し、外に連れだされたのち、北門前広場に布陣する第三龍鱗軍本隊と合流していた

寝起きではあったが、意識は鮮明にならざるを得ない

 雷音鳴り響く豪雨のナグラシアは、敵味方の喚声に埋め尽くされている

幸いにも町の人々が出歩かないような時間帯、天候である

間違っても市民に被害が及ぶことはないだろう

あなたも好きかも:パチンコ 住吉区
それはいい

あなたも好きかも:クレイジー・ミックス
怪我を負うのは、軍人の役目だ

 だが、南方から続々と届く報告は、悲報以外の何物でもなかった

しかし、そういった報告をいくら聞いても、彼にはどうすることも出来なかった

 本隊合流直後に届いた報告が、衝撃的に過ぎた

 南門大破