21bet カジノ

21bet カジノ

「って言うか、あんた、何ガン無視されてンの?」 ――みんなの視線が無表情な大介に注がれた

 そう、鈴菜がまったく大介に目を向けなかった

誰かの後ろに隠れていたわけでもなかったのに

 それだけではない

もっと深刻な気配が……

あなたも好きかも:デビル サバイバー スロット 評価
「おまえ、まさか思うけど……、矢野が旅行行っとったんも知らんかった、とか?」 優樹との会話で旅行の話が出たときに、大介が一瞬顔をしかめた

あなたも好きかも:志紀駅 パチンコ
それを視界の隅で捉えていた一平が問うと、「えぇっ?」と華音は愕然と目を見開いて一歩身動ぐ

あなたも好きかも:北斗 の 拳 スロット あべし 天井
「ホ、ホントにっ? 大介クン知らなかったのっ? かのんでさえ知ってたよっ?」「……オレも知ってたぞ」 立花にも気まずそうに答えられ、無表情だった大介は「……は、はは」と次第に頬を引き攣らせて笑った

「り、旅行行くンは知っとったで? ……ただ、いつ行ったンかは聞いてへんかったけど」 最後、視線を逸らしてぽつりとこぼす

 そんな頼りない彼と鈴菜の無視っぷりをただ事ではないと判断した一平は呆れてため息を吐き、腰に手を置いた

「おまえ、ちょ、矢野ンとこ行ってこい」 送迎駐車場へ顎をしゃくられ、顔を上げた大介は戸惑いながらも「な、なんでやねん」と口を尖らせた

「はよ帰らなぁ言うとったやんけ」「そうちゃう

なんでもエエから話ししてこいて

またメールするとかでもエエやん」「そんなん、ほなメールしたったらエエやんけ」「あかんて

ちゃんと言うてこい」「なんでやねん

メールでエエやン」「あかん

行けぇて」「なんでやねん