アナイアレイター バンド

アナイアレイター バンド

「あれ、もしかしてタイミング間違えた?」 青年の問いにオーガンが頷き、あちゃーという顔をしながら周囲を見回し、そして風音の前に目を止めた

「お、あれ?」 青年は眼をパチクリさせながら、風音をじっと見る

風音の方も驚きの顔だったが、青年は「お、おおおおお」と言いながら、風音を穴が空くほど見続けると突然ガバッと膝を突き、頭を下げながら土下座スタイルとなり、大声でこう言った

あなたも好きかも:パチンコ 実戦 マンション久保田
「一目見たときから好きでした

あなたも好きかも:に んじゃ スロット
俺と結婚してください」「「「「「は?」」」」」 その場にいる誰もが唖然とした中、風音は「うーん」と唸った後、大きく溜息を付いてからこう告げた

「あんたはやっぱり変わらないね直樹」名前:由比浜 風音職業:魔法剣士称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー装備:杖『白炎』・両手剣『黒牙』・竜鱗の胸当て・ドラグガントレット・銀羊の服・甲殻牛のズボン・竜鬼の甲冑靴・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・蓄魔器・白蓄魔器レベル:29体力:101魔力:170+420筋力:49+10俊敏力:40持久力:29知力:55器用さ:33スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』スキル:『戦士の記憶』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚』『ゴーレムメーカー:Lv2』『突進』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv2』『フィアボイス』『インビジブル』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド』『情報連携』『光学迷彩』『吸血剣』『ダッシュ』『竜体化』『リジェネレイト』弓花「あれ、なんでアイツがここにいるの?」風音「いやもうね

あなたも好きかも:ライブカジノアイオーログイン
こんな再会の仕方でガッカリだよ」

由比浜(ゆいはま) 直樹(なおき)がこの世界に来たのは今より丁度3年前になる

 最初ハイヴァーンの外れに落とされた直樹は、地竜モドキと呼ばれる大型のトカゲに追いかけ回されながらも、どうにか近隣にあったタルバの街までたどり着くこととなる

そしてこの世界がどういったものなのかを知り、直樹はそのまま冒険者となった

それは身分も地位も住む場所もない直樹には日々を生きていく金が必要であり、日銭を稼ぐには冒険者となるのが手っ取り早いと考えたからだ

これは直樹に限った話ではないが大多数の冒険者はそうした理由で冒険者をしているのがこの世界の実情である

人々に賞賛されるような成功者など全体の一握りなのだ

 また、ここに来る直前まで遊んでいたゼクシアハーツというゲームに類似したこの世界は、直樹にとって想像以上に生きていくには厳しい世界ではあったが、だがゼクシアハーツのシステムウィンドウが使えることを知り『魔剣の操者』というユニークスキルも手に入れたことで冒険者として日々の生計を立てていくぐらいは稼げるようにはなっていく

 そうして何ヶ月かは直樹はソロで冒険者として生きながら、元の世界に戻る道を探していた