bonsカジノ ログイン

bonsカジノ ログイン

「こいつら入れるンやったら、オレら、充分合格やンな?」「立花は暴力バカやし

白川は機械バカやし」「オレらはオールアラウンダーやな」「つまりのトコ、平凡ってヤツだろ

平均的一般市民だ」 ため息混じりに割り込んだ立花に、大介と一平はムスッと口をとがらせた

あなたも好きかも:可部 ウルティマ パチンコ
「おまえ、オレらの恐ろしさを知らんやろ?」「そうやぞ

あなたも好きかも:パチスロ エラー コード
大介に挑ませたら、飯屋が一軒潰れンねんぞ」「おう、オレが挑んだら……って、そっちの恐ろしさちゃうっちゅーねん

なんで飯屋潰さなあかんねん

っちゅーか、飯屋潰れるぅて、オレ、どんだけ食うねん」「食うやろ

胃袋に穴空いとるしな」「あほかぁ死ぬわ」「死んどるかもしれんぞ? 生きっとたか、おまえ?」「そうか、せやから最近、オレ、臭いねんな

って、臭いことあるかぁボケっ

カマすぞっ」「いや、おまえが勝手に言うただけや

あなたも好きかも:まどか スロット ワルプルギス
認めンなや

みんなにバレてまうやろ」「マジでかっ?」 二人の“空気”に、周りは「……はぁ」と、ガックリと肩を落としてため息を吐く

 洋一は、ドアの前で力なく項垂れている優樹を見て苦笑した

「賑やかだろ? けど、みんな、やる気はあるみたいだぞ?」「かのん、やる気マンマンでぇーっすっ!!」 華音が元気良く手を挙げると、「うるさいわねっ」と生美が彼女を睨み付けた

 優樹は「んー……」と、目を泳がして戸惑い、訝しげな顔で、ソロッとみんなを見回した

どこか納得いかなげで、不安げな表情の優樹に、「あかん

あかんあかん」と、大介が突き放すように手を振った