エアマスター スロット

エアマスター スロット

「……………素晴らしいですね

節足の欠損もありませんし、鱗も傷付いていない

あなたも好きかも:ハーデス 評価 スロット
即死だったのでしょう、他の組織も綺麗です

これは高値になりますよ

あなたも好きかも:食べ物 ロシアン ルーレット
本来の竜の媚薬だけであれば、ある程度の金額のお戻しが出たでしょう」「と言うことは、私に納品いただいたものは、通常の竜の媚薬ではなかったのでしょうか?」「ええ

特定の場所での管理など、人件費もかかっておりますから」「………人件費

確かにかかりそうですね

寧ろ、あの特定の状況下で竜の媚薬を管理していただけたことが不思議です」「それは企業秘密とさせていただきましょう」また不可思議な微笑を見せ、アクス商会の代表は指先で眼鏡を押し上げた

相影の竜を丁寧に布袋で包み直すと、漆黒のトレイのようなものに乗せ、何かメモ書きのようなものを横に置いている

あなたも好きかも:スロット ビガー
どうやらこれが、店内で回す査定内容の証書のようなものであるらしい

「等価値でのお取引といたしましょう

是非、今後ともアクス商会をご利用いただけますよう、御贔屓にしていただけることを期待しております」「有難うございました

はい、このような持ち込みでの買い取りがあるとわかりましたので、時々利用させていただきますね」一般的な狩りでは、やはり、身内でもあるリーエンベルク内で処理したい

しかしアクス商会との繋がりを維持する為にこちらに卸す商品を作っても、エーダリア達は怒ったりしないだろう

(エーダリア様達では扱いに困るようなものは、ここに持ち込もう)帰り際にネアは、納品書を小さな上質紙の黒い封筒に入れて渡してもらった

ある意味記念のものでもあるので、首飾りの金庫にしまい込み、ほっと一息つく

「ところで、我が商会では、時価にてお客様評価帳をつけております」不意に、アイザックがそんなことを口にした