パチスロ せいんとせいや

パチスロ せいんとせいや

 ブーツで泥を踏みつけて前進しながら、普通の人間だったらどうなのだろうかと考える

 ”自分にそっくりな敵を撃つ”のは、どういう感覚なのだろうか

あなたも好きかも:パチスロ 中古 価格 ランキング
 戦車のすぐ近くに、敵の戦車が放ったAPFSDSのような砲弾が突き刺さる

あなたも好きかも:パチンコ 匂い
ピンク色の巨大な杭のような砲弾だ

対人用のキャニスター弾や多目的対戦車榴弾(HEAT-MP)のような砲弾もあるのだろうかと思っていると、先ほどまでタンクデサントしていた戦車の乗組員の声が無線機から聞こえてきた

『ぶちかますぞ! 耳を塞いでろよ!』「了解! 耳を塞げぇ!!」 ライフルでの射撃を中断しつつ、口を思い切り開き、自分の頭蓋骨を押し潰そうとしているかのように両手で耳を塞ぐ

 その直後、チョールヌイ・オリョールに搭載された”152mm滑腔砲”が火を噴いた

 前世の世界で運用されている最新型の戦車の主砲は、一般的には120mm滑腔砲や125mm滑腔砲だ

かつてはテンプル騎士団でも120mm滑腔砲を搭載したエイブラムスを運用していたのだが、ヴリシアの戦いで近代化改修型の超重戦車による猛攻で大損害を出してしまっている

 そのため、もしまたそのような超重戦車と戦うことになっても反撃できるように、超重戦車の分厚い装甲を貫通できるほどの威力がある主砲を搭載した戦車を運用することになったのだ

 対超重戦車用に用意されたのが、虎の子のシャール2Cと、このチョールヌイ・オリョールなのである

シャール2Cの主砲が連装型なのに対し、こっちは1門のみだけど、口径は同じなので基本的に攻撃力は変わらない

あなたも好きかも:攻殻機動隊 パチンコ 朝一ランプ
 発射されたAPFSDSが、真っ白な戦車の装甲をお構いなしにぶち破る

真っ白な戦車は粉砕された装甲の下からピンク色の血を噴き上げると、オレンジ色の骨格らしき物や紫色の肉を覗かせながら、そのまま擱座してしまった

 あの戦車は兵器ではなく、生き物だというのか? スカイゴーストが上空から撮影してくれた映像で既に目にしたが、あの戦車の中身はエンジンや機械ではなく、肉や骨格などのようだ