パンツァー5 スロット

パンツァー5 スロット

「課題曲の他にもう一曲、得意な曲を披露してくださいませ

」 一年生の時は座学だけではなく、実技の時も領地ごとに固まっていた

だが、わたしが合格した後の学生達の交流によって、領地ごとの固まりは崩れているようだ

先生からの課題が出るとすぐにヴィルフリートはフェシュピールを抱えて、オルトヴィーン達男の子の群れへと行ってしまった

周囲を見れば、それぞれ仲良しのお友達と練習をするようで、ハンネローレも女の子のお友達に囲まれている

 ……どうしよう? フェシュピールを抱えて、仲間に入れてくれそうなハンネローレのところへ行くのは簡単だが、女の子達のお喋りと「皆で一緒に練習&合格しようね」という仲間意識に囚われると一発合格して講義から抜けるのが難しくなる

あなたも好きかも:エルビス スロット
わたしは今年も図書館のために最速合格を目指しているので、一回か二回の講義ならば、一人でさっさと終わらせてしまった方がいいだろう

 ……周囲から友達のいない子だと思われるのはちょっと悲しいけど、仕方ないね

 課題曲は半年くらい前に神官長から出された課題にあったので、少し練習し直して指の動きを思い出せば合格できると思う

自由曲の選曲も同じ頃に課題として出された曲から選べば、難易度や知名度も大丈夫なはずだ

 わたしは皆が軽いお喋りと共に練習をしている中、せっせと課題曲と自由曲の練習をして、先生のところへと向かった

早く合格して、音楽の講義を終えるのだ

二回も三回もこの一人ぼっち時間を経験するのは寂しすぎる

あなたも好きかも:バカラ ロックグラス 種類
「パウリーネ先生、試験をしていただいてもよろしいでしょうか?」 課題を出した後は、自分でもフェシュピールを弾いていたパウリーネに声をかけた

パウリーネは去年わたしをお茶会に誘ってくれた先生である

フェシュピールを弾く手を止めて、何度か瞬きをする