ケリ姫 裏ワザ スロット

ケリ姫 裏ワザ スロット

「え? エリスたちはいなかったんだ」「それはそうよ

エリスたちは、私が神族になってから眷属になったんだもの」 それを聞いた考助が思わずエリスたちに視線を向けると、彼女たちも頷いていた

あなたも好きかも:黒バラ パチンコ
私たちは、当時この世界を治めていらっしゃった神に創られました」 代表してエリスがそう言った

「当時の神? やっぱりいたんだ」「それはそうよ

もっとも、今はどこで何をしているのか、さっぱりわからないけれどね」 思わぬ情報に考助が目を瞬いていると、アスラが頷きながらそう言った

「それにしても、一人で塔を攻略って・・・・・・ずいぶんと無茶なことするね」 コウヒとミツキに頼りっぱなしで攻略した考助とは大違いだ

あなたも好きかも:パチンコ 遊楽 倒産
 若干呆れたようにそう言った考助に、ジャルが面白そうな表情になった

「今でこそ丸くなっているけど、当時のアスラさまは、中々面白い二つ名で呼ばれたりしていたわよ?」 そんなことを言ったジャルを見て、エリスとスピカは考助から視線をそらした

 どうやら本当の事らしい

 何より、アスラの笑顔が怖かった

「あら、ジャル

そんなことを言って良いのかしら?」「あ、あれ? 私、よ、余計なこと言った?」 冷や汗を流しながらアスラを見たジャルだったが、「後で覚えておいてね」と言われて、ガックリと肩を落としていた

 それは置いておくとして、と言ってからアスラがさらに続けた

あなたも好きかも:パチンコ パチスロ 入門
「あとはまあ、考助の予想している通りよ