テキサス萩 スロット

テキサス萩 スロット

とても心配そうな少女の顔が、すぐ目の前にあったのだ

あなたも好きかも:桃剣 パチンコ 期待値
透き通るような青い瞳には、セツナのひどくやつれた顔が映りこんでいた

「あ!」 不意に、少女が、表情を綻ばせた

その喜びに満ちた顔は、まるで天使の微笑のように思えた

どう考えても自分に向けられるべき表情ではないとセツナは考えたが、しかし、そんな思索は即座に打ち消してしまうよりほかなかった

 意識を覚醒させた激痛と同種の痛みが、全身に悲鳴を上げさせていた

激流のように押し寄せる痛みは、情け容赦なく、セツナの体中を駆け巡っている

「気がついたの! お兄ちゃん、気がついた!」 少女が、セツナの頭に響くほどの大声をあげたのは、接近しすぎていた顔面を離してからではあった

しかしながら、彼女の声がセツナの頭の中できんきんと反響するのは、少女が叫ぶことに全身全霊を注いだからに違いない

 物凄い大声だった

「ぐうううう」 セツナは、体中を走り回る激痛と、頭の中を反響する高音のふたつに挟撃されて、悶絶しそうになっていた

目には涙さえ浮かべながらも、一方で、この物凄まじい痛みが生きている実感だという事実に気づいて、セツナは、はっとした

あなたも好きかも:ハルヒ パチンコ セグ
(生きてる……?) 視野一杯に広がるのは、白い天井だった

いや、それは天井と言い切れるほど確かな代物には見えなかった

見るからに強度のなさそうな布地の天蓋

テントのようなものなのだろう

ともかくもセツナは、自分の置かれている状況が、なんとなくわかりかけてきていた

(助かったのか、俺) どうやら、その通りらしかった